レーザー治療で歯肉のメラニン色素を除去 --様々な治療にレーザー治療を活用--

炭酸ガスレーザー

炭酸ガスレーザーは出力の切り替えが細かくできるため、様々な用途に利用できます。
低出力では傷の治癒促進や除痛の効果があります。口内炎や入れ歯の傷、ヘルペスにはかなり効果的です。歯の知覚過敏顎の関節の痛みをとることができる場合もあります。これらは麻酔なしで行えます。
少し出力を上げると出血を止めたり歯肉の色素の沈着をとったりすることができます。
歯のホワイトニング
輝く白い歯に
歯ぐきのホワイトニング
治療例 薬剤
治療例 レーザー

メラニン色素の除去(レーザー治療)Before After

Before
After
赤丸の部分のメラニン色素をレーザー治療で除去しました。

メラニン色素の除去(レーザー治療)治療詳細

術前
治療中

上写真は処置を行う前とレーザーを当てているところです。レーザーを当ててかさぶたのような保護膜を作ります。2日ほどでかさぶたは自然にとれて下からきれいな歯肉ができてきます。1週間もすればほとんど周りの歯肉とかわらない状態に落ち着きます。
術後3日
術後1週間

このような処置は外科的に切除するか、薬品で行うことも可能ですが、レーザーを使うことで必要な深さのみ均一に除去するため、処置後の痛みもなく、手術後もきれいな状態に仕上げることができます。

炭酸ガスレーザー


炭酸ガスレーザー

様々な用途に利用が可能なレーザー治療

出力をさらに上げると切開などにも利用できます。切開と同時に止血できるため、出血を少なくしたい場合に利用します。膿瘍の小さな範囲であれば無麻酔での処置が可能なこともあります。

時々「レーザーで虫歯の治療ができないか」という質問を受けることがあります。非常に浅い虫歯であればレーザーだけで殺菌し、樹脂を詰めることも可能ですが、ある程度の深さがあるときはすべての虫歯をレーザーだけで除去することは困難で非常に時間がかかります。補助的に使用することはありますが、基本的にレーザーのみの虫歯の治療は行っておりません。

関連治療リンク

>> ホワイトニング(歯の漂白)についてはこちらへ 

>> ガムブリーチング 薬剤についてはこちらへ
>> ガムブリーチング レーザーについてはこちらへ


ヘルペスの治療にも効果的です。