お口の働きを健全に維持する口腔ケア

口腔ケアとは

  • 口腔のもっているあらゆる働き(摂食・咀嚼・嚥下・構音・審美性・顔貌の回復・唾液分泌障害など)を健全に維持することをいいます。

口腔ケアの必要な方

  • 病気で寝たきりの方
  • ご自分で歯みがきの出来ない方(麻痺・開口障害)
 

口腔ケアの方法

  • 回数・・・・基本的には週1回程度が理想です。口腔内の状況をみて、回数を増減させることもできます。

居宅、病院、老人保健施設、特別養護老人ホーム等、歯科衛生士が口腔ケアを行っています。
患者さん・介護をしている方・ご家族へ、ケアの方法の指導をしています。
ご希望の方はお気軽にご連絡下さい。


関連治療リンク












■ 往診治療のご案内


往診が可能です。診療施設の半径16km以内の地域の方で、歯科の往診治療を希望される方は、ご相談下さい。往診(在宅)で設備的に行えない医療行為がございますが、歯科医師による診断を行い、治療方針を計画いたします。